【Petit Brabancon 京×高松浩史】 2/3『1stアルバム「Fetish」・Tour 2022「Resonance of the corpse」』

【Petit Brabancon 京×高松浩史】 2/3『1stアルバム「Fetish」・Tour 2022「Resonance of the corpse」』

【Petit Brabancon 京×高松浩史】 2/3『1stアルバム「Fetish」・Tour 2022「Resonance of the corpse」』

2023年1月28日(土)豊洲PIT公演 Petit Brabancon EXPLODE -01-開催決定!
【チケット一般発売中】

豊洲公演開催を記念して京×ミヤのインタビューを公開。
『Petit Brabancon誕生のきっかけ』、『1stアルバム「Fetish」・Tour 2022「Resonance of the corpse」』、『Petit Brabanconの将来像』とそれぞれ3つのテーマで構成された合計9本の動画が公開。

昨年9月に開催したツアー『Petit Brabancon Tour 2022「Resonance of the corpse」』以降メンバーによるインタビューは初となり、初ツアーを終えて見えたバンドの姿形や、まもなく開催される豊洲PIT公演への期待、さらなるバンドの展望が各メンバーの視点で直接語られており、Petit Brabanconへ抱く熱い期待や楽しさを感じることができる。

Petit Brabanconの次なるステージは1月28日の豊洲PIT公演。バンド初となるスタンディングでのライヴは、フロアとステージの熱量も過去最高潮に。

チケットは現在一般発売中。

■<Petit Brabancon EXPLODE -01->
2023年1月28日(土) 東京・豊洲PIT
OPEN 17:00 / START 18:00
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

チケット料金:
SSスタンディング ¥25,000(前方エリア・オリジナル特典付き)(税込・整理番号付き・ドリンク代別) ※SOLD OUT
※オリジナル特典後日発表
一般スタンディング ¥8,800(税込・整理番号付き・ドリンク代別)

【チケット一般発売中】
イープラス  
受付方法:先着
制限枚数:1人4枚まで
チケット受取:スマチケ・紙チケット併用
※申し込みにはe+の会員登録が必要です(登録無料)

■ライヴBlu-ray 
「Resonance of the corpse」
2023年1月18日(水)リリース
販売ページ 
【完全限定盤(Blu-ray 2枚)】DCXA-2/3 ¥11,000 (税込)
VHS風特製パッケージ
※SOLD OUT

【一般流通盤(Blu-ray1枚)】DCXA-4 ¥5,500 (税込)

<収録楽曲>
1.渇き
2.Don’t forget
3.主張に手を伸ばす修羅
4.come to a screaming halt
5.非人間、独白に在らず
6.刻
7.Pull the trigger
8.無秩序は無口と謳う
9.OBEY
10.Isolated spiral
11.疑音

京(DIR EN GREY / Voice)、yukihiro(L’Arc-en-Ciel / Drums)、ミヤ(MUCC / Guitar)、antz (Tokyo Shoegazer / Guitar)、高松浩史(The Novembers / Bass)からなる5人組。
メンバーそれぞれが各バンドでの長いキャリアと実績を持つオールスターロックバンド。
京がyukihiroに声をかけたことをきっかけに結成され、2021年12月日本武道館のステージにて初パフォーマンス。
バンド名は、小さい身体でボロボロになりながらも、一生懸命吠え戦う反抗的な同名の犬種に由来。

“エクストリーム”を標榜し、メンバーの共通項である90年代ニューメタルを軸にしたヘヴィな世界観に、5人個々の熟練のクリエティビティが交錯した多彩な楽曲がスリリングに並ぶ。
荒々しくも疾走感溢れる楽曲から、深淵なアンビエントの世界で歪んだギターと電子音が泳ぐ楽曲、ヘヴィな轟音が横たわる重厚な楽曲まで、その尖りきった楽曲性のレンジは広い。
しかしながら、芯には暴力的なまでに研ぎ澄まされたラウドなサウンドが存在し、それぞれの個性が鋭く止めどなく襲いかかってくる。

#petitbrabancon
#プチブラEXPLODE
#プチブラ

マスタベカテゴリの最新記事