TVアニメ「後宮の烏」第九話「水の聲(こえ)」予告

TVアニメ「後宮の烏」第九話「水の聲(こえ)」予告

TVアニメ「後宮の烏」第九話「水の聲(こえ)」予告

2022年10月1日(土)より放送中
TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11毎週土曜23:30~
関西テレビ放送毎週日曜26:29~

Amazon Prime Videoにて毎週土曜24時より先行配信
他各配信プラットフォームでも毎週火曜正午より順次配信

※放送日時、配信日時は変更になる可能性がございます。

【あらすじ】
宮女・安蕙蘭(あんけいらん)が頼み事にやってくる。蕙蘭は水の中から死んだはずの妃の声が聞こえると訴える。炎帝が統治していた時代、鵲妃として迎えられた西婉琳(さいえんりん)は、帝のお渡りがある日、池に飛び込み亡くなった。水の中からする声はその妃のものだという。蕙蘭は婉琳を救ってほしいと頼み込むが、寿雪はその訴えの裏にある蕙蘭の真意を見抜いていた。

【放送情報】
毎週土曜23:30~
TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ

毎週日曜26:29~
関西テレビ放送

毎週日曜21:30~
AT-X

【配信情報】
毎週土曜24:00~
Amazon Prime Video

毎週火曜12:00~
Netflix、dアニメストア 、dアニメストア for Prime Video、dアニメストア ニコニコ支店、U-NEXT、アニメ放題、ABEMAプレミアム、バンダイチャンネル、Hulu、FOD、GYAO!、ニコニコチャンネル、ひかりTV、ビデオマーケット、music.jp、GYAO!ストア、関テレTVer

毎週火曜22:00~
ニコニコ生放送

毎週火曜24:00~
TELASA(見放題プラン)、J:COMオンデマンド メガパック、auスマートパスプレミアム、milplus 見放題パックプライム

※放送日時、配信日時は変更になる可能性がございます。

▼イントロダクション
孤独な烏妃(うひ)の知られざる正体とは━━

シリーズ累計発行部数120万部を突破。
原作・白川紺子が描く中華幻想譚、ここに開幕。

後宮の奥深くに住んでいる、妃でありながら夜伽をしない特別な妃・烏妃。
その姿を見た者は、老婆であると言う者もいれば、少女だったと言う者もいた。
烏妃の名前は寿雪(じゅせつ)。彼女は不思議な術を使い、呪殺から失せ物さがしまで、何でも引き受けてくれるという。

時の皇帝・高峻(こうしゅん)は、ある依頼のため寿雪の元を訪れる。
二人の巡り合わせは、歴史をも覆す「秘密」を暴くことになる……。

▼CAST
柳 寿雪:水野 朔/夏 高峻:水中雅章/衛青:八代 拓/九九:高野麻里佳/温螢:島﨑信長/淡海:岡本信彦/衣斯哈:平田真菜/雲 花娘:上田麗奈 ほか

▼STAFF
原作:白川紺子『後宮の烏』(集英社オレンジ文庫)/監督:宮脇千鶴/シリーズ構成:大島里美/キャラクター原案:香魚子/キャラクターデザイン:竹内進二/小物設定:中村ユミ/美術設定:河野次郎/美術監督:中村典史/色彩設計:歌川律子/撮影監督:渡辺有正/編集:白石あかね/音響監督:明田川 仁/音楽:橘 麻美/制作:BN Pictures

▼主題歌
オープニング・テーマ:女王蜂「MYSTERIOUS」(Sony Music Labels Inc.)
エンディング・テーマ:krage「夏の雪」(Sony Music Labels Inc.)

最新情報はアニメ公式HPにて随時更新!
・TVアニメ公式HP

・TVアニメ「後宮の烏」公式twitter

(@kokyu_anime)

◆「後宮の烏」原作情報
原作全7巻好評発売中!
後宮の烏 7
著者:白川 紺子/装画:香魚子(集英社オレンジ文庫)
600円+税

©白川紺子/集英社,「後宮の烏」製作委員会

エックスビデオカテゴリの最新記事