お知らせ 第5回わくわく神戸市民公開講座


転勤族がみた神戸経済

 中央に対する地方の意味は。

神戸が今後進むべき方向性は。

?神戸の独自性、アイディンティティはどのように確立すればいいのか。

?21世紀は、強靱な個を確立し、真の多様性を備えた社会構造を構築できるかどうか。

木村 史暁さん

(日本銀行神戸支店長)のお話です。


 時代が何か変です。それは多くの人が感じています。しかし、どうすればいいのか、それは定かではありません。

 神戸の学び塾。知りましょう。考えましょう。私たちの人生を後悔しないために。

学ぶということは「わくわく」することです。

 私たちの未来のために・じりつのために。

神戸の未来をたくす子どもたちのために。

    新しい神戸の歴史と風土をつくっていきましょう。   


日 時 ●11月19日(日)14:00?16:30

会 場 ●神戸市産業振興センター901号室

参加費 500円


主催 ●わくわく神戸市民公開講座実行委員会(木を植える人たちの会・兵庫のペン)

 連絡先 tel&fax 078?262?8058

協力 ●復興塾、まちコミュニケーション、公的援助法実現ネットワーク、被災地NGO協

 働センター、アート・エイド・神戸実行委員会、神戸をほんまの文化都市にする

 会、WAVE117、神戸YWCA、兵庫県保険医協会神戸支部、神戸芝居カーニ

 バル、実行委員会(順不同)