兵庫県震災復興研究センター ウェブサイト
Index
2013-12-22: 阪神・淡路大震災(大震災)20年検証/第1回研究会のご案内
Poster admin  Registered 2013-11-13 10:32 (1092 hits)

阪神・淡路大震災(大震災)20年検証/第1回研究会のご案内です。

大震災20年検証作業に着手します。
第1回研究会(公開)を下記の通り開きますので、ご案内致します。
ご参加いただけます場合は、12月21日(土)までにお申し込み下さい。

案内の転送・転載、よろしくお願い致します。

           −記−

 ◎日 時:2013年12月22日(日)午後2時〜5時
 ◎会 場:新長田勤労市民センター講習室1(ジョイプラザ3階)※JR新長田駅前
 ◎テ ー マ:神戸の地場産業−ケミカルシューズ産業、灘の酒造業の20年
 ◎報告者:北野 正一氏(兵庫県立大学名誉教授、震災研究センター常任理事)
 ◎参加費:1000円

大きな地図で見る

下記は、ご参考まで。

この間の常任理事会(役員会)で出された意見・提案を列挙しておきます。

1.今後、できるところから取り組んでいくこととします。
 考えられるテーマとフィールドワークは、下記の通りです。順不同。

  ?ケミカルシューズ、灘の酒(担当:北野正一)
  ?神戸港の見学(担当:柳澤 尚)
  ?神戸空港の見学(担当:高田富三)
  ?復興再開発/西宮北口(担当:西宮市の畑 文隆、清水裕文、樋口克利)
  ?復興再開発/新長田駅南(担当:増田 紘、出口俊一)
  ?「借上公営住宅」の西宮での課題の追求(担当:柳澤 尚、出口俊一)
  ?震災アスベスト
  ?震災障がい者
  ?復興再開発/六甲道

  ○区画整理地区−これまで歩いたところに再度、訪れてはどうか.
  ○生活復興、生活再建に重点を置いた検証を.
  ○まちづくり政策にメスを入れる.
  ○まちづくり政策について、震災研究センターとして対案をまとめてはどうか.
  ○まちづくりについて他の地域の先進例に学ぶ.例えば、滋賀の彦根、長浜、岡山の高梁、
   東京の巣鴨など.
  ○人間復興の追求、復興災害の検証を.
  ○福島の原発問題.


2.検証作業のまとめを出版します。


【連絡先】
兵庫県震災復興研究センター
653-0041
神戸市長田区久保町7丁目4番10号
http://goo.gl/maps/J5UFe
電話:078(691)4593
FAX:078(691)5985
Eメール:td02-hrq@kh.rim.or.jp
ホームページ:http://www.shinsaiken.jp/

XOOPS Cube PROJECT